TEL083-253-1564

FAX083-253-1586

〒751-0841山口県下関市垢田町1丁目11-1
営業時間 8:00~18:00  定休日 日曜日・祝日

お問い合わせ

離れ新築・準備作業!!

綾羅木某邸の離れの新築工事も基礎工事までが終わり、次はいよいよ大工さんが
現場に入り本格的な作業へと進みます。


*今日は現場での本格的な作業へ入る前の準備作業(土台の施工)の様子を紹介します。
  


会社の作業場で加工した材料を車に積み込み現場へと運びます!!


現場へ到着し、材料を運び入れます!!




最初に立上り基礎の天端に土台の通り芯の墨出しをします!!


コンクリート基礎の上に基礎パッキンをセットします!!

◎基礎パッキンとは?
 木造の建物の基礎(コンクリート部分)と土台(木)の間に挟む床下の換気を 
 目的とした緩衝材です。
 又、近年良く行われる様になった、この工法は基礎と土台を絶縁することで
 腐朽菌やシロアリからの被害を未然に防ぐ効果もあります。


会社の作業場で加工した土台に、現場でアンカーボルトを通すための穴を明けます!!


基礎パッキンの上に穴を明けた土台をセットし、ナットで締めて固定して行きます!!


順次同様の作業をして行きます!!


立上り基礎廻りの土台の施工が、ほぼ完了です!!


つづいて半間(910mm)ピッチに大引きを組み入れて行きます!!


大引きの施工が終わったら、下に鋼製束を入れて行きます!!


順次鋼製束をセットし、上下ビスで固定して行きます!!


最後に大引きのレベル(水平)を出す調整をして、棟を上げる前の準備作業(土台の施工)の
完了です。
次はいよいよ棟上げ作業です。