TEL083-253-1564

FAX083-253-1586

〒751-0841山口県下関市垢田町1丁目11-1
営業時間 8:00~18:00  定休日 日曜日・祝日

お問い合わせ

★雨漏れ修理&防水工事!!

先月、勝谷の方から2階の部屋に雨漏れがしているので見てほしいとの電話があり、早速現場に行って見ました。

2階の部屋の天井から、雨漏れがしていました!! 下の床も濡れています!!

2階の屋根に問題があると思い、2階の屋根に上がって見ました。

雨漏れがしている部屋の上に赤線で囲った谷があります!!



谷の板金のいたるところに穴が開いていました!! この様に指が入るほどの穴です!!

あきらかに、これが雨漏れの原因です。
銅板が使用されている、この様な谷の板金は酸性雨に弱く20年くらい経つと、穴が開くケースがほとんどです。

明日も雨の予想なので、応急処置のコーキングを打ってこの日は帰りました!!


*天気の良い、後日工事に入りました。その作業の様子を紹介します。

最初に谷の両側の瓦を2~3枚、一時撤去します!!


既存の悪い板金を撤去します!!


板金屋さんが、工場で加工して来た新規の板金を差し込んで行きます
(今回は酸性雨に強いガルバニウム鋼板を使用しました)!!



差し込んだ、新規の板金を固定して行きます!!


板金の施工が終わったら、撤去していた瓦を順次元に戻します!!


瓦がズレない様に、コーキングを打ちます!!


以上で作業が終了しました。掃除をして、撤去した古い板金を下に降ろします!!


以上で雨漏れに原因だった、2階の屋根の谷の板金の交換作業の終了です。

*こちらのお宅では、2階のベランダの床の防水も切れていて、下の軒にも雨漏れがしているので今回、こちらの補修工事も、行いました。

工事前の2階のベランダ!!


当初は、既存のシートの上から新たな防水塗料を塗る予定でしたが、思っていた以上に既存のシートの状態が悪いので、全部撤去して新たな防水シートを施工した後、防水塗料を塗ることにしました。

既存のシートを全部撤去します!!


既存のシートを撤去し下地処理後、新規の防水シートを施工し、その上の防水塗料を塗ってご覧の様に完成です!!


*こちらのお宅では、この後雨漏れした部屋の天井の修理と、合わせて2階の2部屋の床の改修(じゅうたんからフローリングへ)、壁廻りのクロスの張替え、それに洗面所の改修を後日行うことになりました。