TEL083-253-1564

FAX083-253-1586

〒751-0841山口県下関市垢田町1丁目11-1
営業時間 8:00~18:00  定休日 日曜日・祝日

お問い合わせ

門廻り改修工事!!

この度、稗田町の方から、お庭と広大なバルコニーとの間に有る、門廻り(ドアを含む)の状態が悪いので改修してほしいとの依頼がありました。

*現場の現状。
外のバルコニー側から見る(ドアの下部はボロボロ状態)!! 中の庭側から見る!!

ご覧の様に木で出来た門廻りは全体的に状態が悪く、特にドアの下部はボロボロ状態です。
新規の門廻りはアルミ製品を提案したのですが、施主さんはアルミ製では、せっかくの庭が死んでしまうと言うことで、アルミ製に比べて寿命は短くはなるのですが、木製で大工さんの手作りで造ることにしました。


*作業の様子。
 
既設の門廻りを解体します!! 解体,撤去が完了しました(奥に庭が見えています)!!
 
最初に柱を施工します!! 袖壁の造作をします!!
 
袖壁使用する杉羽目板を加工します!! 袖壁に、加工した杉羽目板を施工します!!
 
杉羽目板を施工したときのビスを隠すために縦に3本化粧見切りを施工しました!! 内側も、ご覧の様になりました(この時点で建具屋さんが新規に制作するドアの寸法取りをします)!!
 
建具屋さんが工場で製作して来たドアを取付けます!! 取付けて、微調整をします!!
 
次は塗装屋さんが入り、塗装をします!! 1回塗りが終わりました(乾いたら、もう1回塗ります)!!
 
最後に板金屋さんがが入ります!! 笠木の上部に板金を施工します!!

以上で完成です!!


工事前です!!


如何ですか、きれいに仕上がったでしょう!!
施主さんも木で製作して良かったと大変喜んでくれました。


木製とは言え、杉羽目板は外装用の無塗装品を使用し、塗装も浸透性塗料を2回塗りし、
笠木部分には板金を施工し、万全を期したので20年は十分持つとおもいます。
ちなみに今回の総工事費は27万円でした。<諸経費、消費税込み>(参考までに)