TEL083-253-1564

FAX083-253-1586

〒751-0841山口県下関市垢田町1丁目11-1
営業時間 8:00~18:00  定休日 日曜日・祝日

お問い合わせ

★離れ新築・壁造作編!!

今回は離れ新築の、南面の壁廻りの造作作業の様子を紹介します。

中連サッシを取付けるための作業
(窓まぐさを取付けるために両方の柱の一部に丸ノコで切り込みを入れます)!!



切り込んで加工した穴に窓まぐさを組み込みます!!


間柱で補強を入れ、仮にサッシ枠をセットし窓台(下部の横サン)の墨出しをします!!


窓台と間柱を施工しました!!


下部の窓台と間柱を取付けが終わったら、一旦サッシ枠を外しコンパネを施工します!!


*建築確認申請では南の、この面と反対側の北面は内外両面、面材(コンパネ)体力壁
 と言うことにになっているため支持通りコンパネを施工します。
(雨対策として内側に張った透湿防水シートは、そのまま残し上からコンパネを張ります)


コンパネの施工が終わったらサッシ枠を取付け、枠の外周に防水両面テープを張ります!!




防水両面テープを張り終えたら表面のシートを剥がします!!
 
コンパネ部分に透湿防水シートを張り、両面テープの部分はしっかりとテープとシートを密着します(サッシ廻りからの雨水の侵入を予防するための重要な作業です)!!


順次シートを張りタッカーで止めて行きます!!


透湿防水シート張りの完了です(サッシの障子も入れました)!!


後は、この上に下地胴ブチを施工し外壁材(サイディング)を張ります。

北面(玄関側)も同様の作業をします!!


作業の様子を、お隣りの屋敷から見る!!


この様に作業は順調に進んでいます。