TEL083-253-1564

FAX083-253-1586

〒751-0841山口県下関市垢田町1丁目11-1
営業時間 8:00~18:00  定休日 日曜日・祝日

お問い合わせ

★倉庫新設工事!!

5日間のゴールデンウイークのお休みも終わり、今日から又仕事が始まります。


※またまた綾羅木の方から倉庫の新設工事の依頼がありました。
 (今回は、まだ紹介していなかった連休前の週に行った工事を紹介します。)

依頼があった現場の外観(こちらのお宅の裏側に倉庫を新設することになりました)!!


現在のスチール製の物置は設置から10年が経ち、ここは海から近いと言うこともあり塩害の影響でかなり腐食しており、今度は木製の手作り倉庫にしたいとのこと。

現在のスチール製の物置(かなり錆びており、戸の動きも悪い状態です)!!


◎既存のスチール製の物置を解体、撤去し同じ場所に木で新規の倉庫を造ることになりました。

住まいと隣りとの境界ブロックの内寸が2,4mしかないため、倉庫に物を出し入れする時の通路の確保とブロック塀側の外壁を張る時の隙間の確保を考えると新設する倉庫の奥行の基礎の外寸は1,4mがギリギリと言うことになりました。
それでも既存の倉庫の内寸より15㎝は広くなり横幅は1,5m広く、4,7mとすることにしました。
(母屋側にあるプロパンガスのボンベは移設します)

*準備作業の様子。

既存の物置を解体、撤去後新規倉庫を新設するためのやり方をします!!




当社の大工によるやり方が終わったら、左官さんがブロック基礎を施工します!!


順次ブロック基礎を施工して行きます!!


基礎工事が終わったら、ブロック塀側に雨水が溜まらないように両サイドに勾配を付けてモルタルを施工します!!


会社の作業場では、大工さんが材料の加工の準備をするための例の板図を作りました!!


板図にしたがって材料の墨付け、きざみ、加工を行います!!


施主さんの要望で、すべての材料に防腐塗料を塗ることになりました!!


*現場での棟上げ作業の様子。

加工した材料を現場に運び入れ、土台の施工からスタートします!!


しっかりと土台を組付けていきます!!


土台の施工が終わったら、柱、桁、梁を順次組付けて行きます!!


倒れない様に仮の筋交いを取付けます!!


つづいて間柱を組付けて行きます!!


以上で初日の棟上げ作業が、ほぼ終了しました。

つづきは次回紹介します。」