TEL083-253-1564

FAX083-253-1586

〒751-0841山口県下関市垢田町1丁目11-1
営業時間 8:00~18:00  定休日 日曜日・祝日

お問い合わせ

★屋根廻り補修工事!!

先週、彦島で屋根廻りの補修工事を行いました。

*工事前の現場の屋根に状況!!


こちらのお宅は、8月末に下関を直撃した台風の時に赤線で囲った屋根の一部が剥がれ、室内に雨漏れがした様です。

その時、他の修理業者に修理を依頼し、その業者が上の写真の様な応急処置のシートを張ったそうです。
しかし、その後その業者から何の連絡もないため、シビレを切らしたお客さんの方から連絡をし、そして出てきた見積り金額があまりにも高いことに驚いて、私の妹を通じて当社に見積り依頼がありました。
そこで当社も同じ条件で修理の見積りを出したところ15万円の開きがあったため、「たつみさん」の方で工事をお願いしますと言うことになり先週工事を行いました。

*作業の様子。
 全体的に屋根の状態は悪いのですが、近い将来建て替えを考えているので、今回は赤線で囲った部分の屋根の修理と破風板と軒天の補修工事をすることになりました。
 (もう一方の業者も同じ内容の工事です)
 
応急処置として敷いているシートを撤去します!! シートの撤去が完了しました!!

既存のコロニアル瓦を撤去して見ると、下地のバシ板の一部は完全の腐ってダメな状態でした!! 母屋も状態が悪いために、補修が大変でした!!

何とか補修と下地整備終わったので、新規のコロニアル瓦を屋根の上に上げます!! 下地整備後、アスファルトルーフィングを張り、新規の瓦を屋根の上に上げまた!!

両側に水切りを施工し、順次新規のコロニアル瓦を張って行きます!!


屋根の補修工事が完了しました!!


工事前です!!


*下の破風板と軒天もご覧の様に状態が悪いので修理をします!!


破風板を交換しました!! 軒天も補修し、ひもを施工します!!

塗装をして最後に仕上げて完成です!!


◎波板張替え工事。
当社の近くの垢田某邸でも、やはり8月の台風の時に倉庫の波板が飛んだと言うことで、最近になって修理依頼があり、こちらも先週修理をしたので紹介します。

*工事前の状況。
赤線で囲った部分の波板が飛びました!! 外から見る(波板は全部張替えることにしました)!!

*作業の様子。
赤線の部分は柱と横の胴ブチを新しくし波板を張っています!! 作業の様子を外から見る!!

完成しました!! 完成を外から見る!!

8月の台風被害の、この様な修理もほぼ終わりました。