TEL083-253-1564

FAX083-253-1586

〒751-0841山口県下関市垢田町1丁目11-1
営業時間 8:00~18:00  定休日 日曜日・祝日

お問い合わせ

★古民家・改修工事!!

この度、綾羅木で築60年の家の改修工事を行いました。

正面から外観を見る!!


こちらのお宅は、この屋敷内に2年前に新築した別の立派な住まいがあり、現在この家は住居としての使用は
していないのですが、仏壇が置かれており、法事事や兄弟が集まるときに使用するので、今はまだ解体
出来ないと言うことで(私は解体を勧めてたのですが)、今回雨漏れのする部分等、必要最低限の修理をし、
後15年位は持たせる様な補修工事をすることになりました。


◎この正面側も、2階の屋根の修理や、軒の修理、玄関ポーチの修理、勝手口のドアの交換等の工事を行いました。

◎裏側(の部分の屋根瓦の修理との部分の屋根の瓦棒と、その下の軒天の修理をします)!!


*工事内容。
 *で囲った部分の屋根瓦の状態が悪く、下の部屋への雨漏れがかなりしているため、この部分の瓦を一時撤去し、下地整備をした後再度、瓦を葺き戻す工事をします。
 *で囲った部分の屋根の瓦棒の状態が悪いため、全面解体し下地のコンパネ、さらには屋根タル木も入替え、新規の瓦棒の施工をします。
 *で囲った部分の下の軒天も、上の瓦棒からの雨漏れによって状態が悪いため全面改修することにしました。
 
瓦棒屋根の状態です(いたる所に穴が明いています)!! 1階の軒天も、ご覧の様な状態です!!

*作業の様子。
 
瓦を一時撤去し下地コンパネを張替え、ルーフィングを敷き新規の瓦桟を施工しています!! 瓦桟の施工が終わったら、一時撤去していた瓦を元に戻して行きます!!
 
上の瓦の葺き戻しが終わったら、下の瓦棒の解体をします!! 水切り部分の解体は、壁のヨドプリントをキズ付けない様に慎重に解体して行きます!!
 
すべての解体、撤去後、新規の屋根タル木を施工します!! タル木の施工が終わったら、その上のコンパネを施工します!!
 
コンパネの施工後、その上にルーフィング敷き、新規の瓦棒を施工して行きます!! 仕上げに水切りの取付け等、しっかりと雨仕舞いをします!!
 
既存の軒天も、すべて撤去し、下地づくりも完了しました!! 新規の軒天材を施工し、鼻隠しも交換し、雨樋も元に戻して完了です!!

裏側の、外廻りの改修工事がすべて終わりました!!


*以上で表側と裏側の外廻りの改修工事が完了しました。
 *この他にも屋根の瓦の状態ものあまり良くないところがあるのですが、現時点では、
   雨漏れはしていないのでしばらく様子を見ることにしました。

次回は雨漏れによって室内も改修しなければいけない所があるので、その作業の様子を
紹介します。