TEL083-253-1564

FAX083-253-1586

〒751-0841山口県下関市垢田町1丁目11-1
営業時間 8:00~18:00  定休日 日曜日・祝日

お問い合わせ

★マンション室内・リノベーション!!

市内の某マンションを購入した方からの依頼で、7/17~9/20まで室内の大改修工事(リノベーション)行いましたので、これから順次紹介して行きます。

*某マンションの外観です!!


*購入した室内の、間取りのビフォー!!アフター!!です。
ビフォー!!  アフター!!

ビフォー!!アフター!!を3Dで見る。
 ビフォー!!   アフター!!

上の平面図の黄色で囲った部分を、施主さんの要望で大改修することになりました。

その他にも、水廻り(キッチン、お風呂、洗面化粧台、トイレ)は総入れ替えしたり、玄関・廊下廻りも内装を含めた改装も行いますので、工期もお盆休みもあるため約3ヶ月の予定です。


◎最初に、黄色で囲った部分の改修工事を紹介します。
平面図で、お分かりの様に既存の間仕切り壁(建具共)全面解体撤去し、LD+リビングをフラットな続き間にし、洋間も四畳半程度と縮小し個性的な部屋にします。
 
*今回の改修工事の最も難題は、この部屋はこれまで何回かリフォームがされていて、以前のリフォームの時か、元々か分かりませんが、LD部分の床が下の写真のの方向にかなり傾いています。


今回の改修で、これが解消されないと施主さんも購入を諦めると言うので、当社としても責任重大なので慎重に検討を重ね、マンションの場合は難しい面もあるのですが、解消出来ると判断し、施主さんにも伝え、今回の工事へと進みました。

*作業の様子。
一番上に施工されている、フロアタイルを解体します!!(隣りの部屋の部分も) 間仕切り壁(建具共)を解体、撤去します!!

床のフロアタイルと間仕切り壁(建具共)を撤去して見ると、左の部屋の部分(緑枠)は下地がコンクリートスラブで右側のLD(赤枠)部分はフローリングでした!!

 
フローリング部分も解体、撤去します!! フローリングの下は、捨て張り合板でした!!
 
捨て張り合板も撤去し、隣のコンクリートスラブ部分と水平になる様に胴ブチで下地づくりをします!! 胴ブチを加工しながら、又下にパッキンを入れながら全体が隣りのコンクリートスラブと水平になる様に下地づくりをします(大変な作業でした)!!

上に合板を、施工しました!!


コンクリートスラブと合板の天馬が、これで水平でフラットになりました。

これで難題でした問題が解消出来ました。
仕上げは、この上にマンション用の防音フロア材を施工します。


つづきは次回紹介します。