TEL083-253-1564

FAX083-253-1586

〒751-0841山口県下関市垢田町1丁目11-1
営業時間 8:00~18:00  定休日 日曜日・祝日

お問い合わせ

★日本料理「瀬戸内」!!

昨年、私の知り合いの紹介で豊浦町川棚に中古住宅を買われた方の

室内の改装工事を約180万円かけて、やらせてもらった。

今度は、今年の9月には外壁の張替え工事もやらせてもらった。

その方から先日電話が有り「たつみさん、私の知り合いに唐戸で「瀬戸内」と言う小料理屋

をしている人がいるのだが、その方が店を改装したいと言っているので、是非相談の

のってやってほしい」とのこと。

「私も店舗の改装は専門外なので、力になれるか、どうか判らりませんよ」と言ったのですが

「まあまあ、たつみさんそれは別にして、たつみさんには世話になったので、そこで一杯飲みましょうよ」

と言うことになり、その方を紹介してくれた方も交えて3人で唐戸にある日本料理店「瀬戸内」に先週の

木曜日に行って来た。

こちらの「瀬戸内」さんはっ創業43年の老舗の日本料理店で、著名人も沢山訪れるお店で現自民党総裁

の「安部晋三」も総理大臣の時に訪れている。

下関在住の直木賞作家「古川薫」さんも常連で、数年前から、「古川薫」さんを中心に「文化塾」と題して

毎月1度、さまざまなテーマで30人限定で勉強会を開いているとのこと、その勉強会に、この度私を招待して

くれた方も参加している様だ。


「文化塾」の勉強会の様子が山口新聞にも掲載されたとのこと!!

「瀬戸内」さんのHPより!!

こちらの、女将さんは仲々の人物で、また大変勉強家で「関門海峡歴史文化検定」

の学士と修士の両方の資格を持ち、観光で訪れ「瀬戸内」さんに食事に来られた方に

色々な歴史の話をされる様です。

自称「下関の観光大使」だそうです。

2008年には「ダイドードリンク」のCMの出るなど、色々な方面でも、ご活躍の

様子。

店内には「古川薫」さんの書も有りました!!

「古川薫」さんの書をバックに3人で記念写真!!

私と「瀬戸内」の、女将さんの2ショット!!

こちらのお店の改装工事の話を聞いて見ると、この窓の外の庭の竹が枯れてしまったので

竹垣を含めて、もう少し絵になる様な風景にしたいので、何か良いプランを考え、工事をして

くれないかと言う。

隣との境界ブロックまでの間隔が70センチ位しかなく、又この様な仕事は造園の専門家

でないと難しいので、知り合いの造園業者を紹介することにしました。

我々、庶民には、めったに行けない様なお店に食事にさそって頂き、ご馳走さまでした。

興味のある方は「瀬戸内」さんのHPを見て下さい。

毎日のように更新される、女将さんのブログは必見ですよ。

(毎日600~700件のアクセスがあるとのこと)

HPを通じて、すでに来年の2月には青森からの観光客から「ふくのフルコース」

25名の予約も入っているらしい。(すばらしい)