TEL083-253-1564

FAX083-253-1586

〒751-0841山口県下関市垢田町1丁目11-1
営業時間 8:00~18:00  定休日 日曜日・祝日

お問い合わせ

★トイレ&洗面所床改修工事!!

年明け早々に知り合いのマンションのオーナーの方から電話があり
川中豊町にあるマンションの住民からトイレと洗面所の床がブカビカ
していて抜け落ちそうなので、何とかしてほしいいと言って来ているので
行って住民の方の話を聞き対応してくれとのこと。


早速現場に行き住民の方の話を聞いた。
床を張り替えるにはトイレは便器、洗面所は化粧台と洗濯機等を一旦撤去し
既存の床材を解体し下地づくり後クッションフロアーを張り、再度便器や化粧台・洗濯機
を元に戻すと言う作業をしなければいけない。


時間をかければ1日ですべての作業を終わらすことが出来る。
やって見なければわからないが、夕方6時ごろまでかかることが予想される。
そうしてⅠ日で終わらせれば費用も安く済む。

しかし、こちらの部屋に住む方にも事情がある。
ご主人はまだ若いのだが、体を壊し自宅療養中で毎日デーサービスに行っており
夕方4時には帰ってくるので、それまでに工事が終わるのであればいいが、そうでなければ
2日に分けて工事をしてほしいと言う。

2日に分けて工事をすれば、その分費用は高くなる。
当然オーナーは1日でやってくれと言う。

この工事には当社の大工の他に設備屋さんとクロス屋さんが、からんで来る。
1日で、しかも夕方4時までに、すべての作業を終わらせるためには、それぞれの
連係が必要になる。

各業者と念入りな打ち合わせをし、1つの作業が終わったらすぐ次の作業に入る等
無駄な空き時間をつくらない様に作業を進めることにし、1日でしかも夕方4時までに
終わらせると言うことで工事に入ることにした。


朝1番は当社の従業員は総動員で現場に行き、化粧台や洗濯機の撤去から始める!!



設備屋さんにはトイレの便器の撤去をしてもらう!!


撤去した備品は一旦外の廊下に置く!!


ここで設備屋さんは一旦現場を離れる。

すぐに当社の大工がトイレの床を解体する!!


つづいて下地のコンパネを張る!!


トイレの下地づくりの完成!!


平行して洗面所の床も解体後、下地コンパネを張る!!


大工工事が終わったら、待機していたクロス屋さんがすぐに、トイレの床に
クッションフロアー張る!!



つづいて洗面所のクッションフロアーも張る!!

                  
クロス屋さんが終わると同時に又設備屋さんに来てもらい、トイレの便器を元に戻す!!


トイレの完成です!!


洗面所も設備屋さんに化粧台、洗濯機盤、洗濯機を元に戻してもらい完成です!!


みごとな連係のお蔭で夕方3時には、すべての作業が終了しました。
これでマンションのオーナーさん、この部屋の住民の方、すべて丸く収まりました。
めでたし、めでたし!!