TEL083-253-1564

FAX083-253-1586

〒751-0841山口県下関市垢田町1丁目11-1
営業時間 8:00~18:00  定休日 日曜日・祝日

お問い合わせ

★トイレ改修工・最終編!!

今日は前回紹介した松屋のトイレの改修工事の最終編を紹介します。



前回までに解体から始まり大工関係の造作工事、それと設備屋さんによる給水工事
と排水管関係の工事まで完了していました。

今回は残りの設備関係の工事と内装工事から完成までの様子を紹介します。

*設備工事。

便槽を埋設する穴を掘るためにユンボをリースで借りて来て、車から降ろします!!


現場まで運ぶルートをやっと見つけ山の中を通り運び入れます!


さあー、ここを慎重に降ろしましょう!!


やっと現場までユンボを運び入れることが出来、早速便槽を埋設する穴を掘って行きます!!


すくい取った土を、一旦ここに置き後でダンプに積み込み処分場へと運びます!!


穴を掘った後、便槽を埋設し排水管の接続と臭気用の煙突も取付け便槽と接続しました!!


便槽の廻りにモルタルを施工するための型枠を施工します!!


型枠の中にモルタルを入れて行きます!!


数日乾かし、型枠を取り外廻りの工事の完了です
        (
赤線で囲った元便槽があった所も解体後、ご覧の様にモルタル補修をしました)!!


*内装工事。

ロス屋さんによる内装工事(壁と天井廻りはクロスを床はCFを張ります)!!


新規に製作した壁の廊下側もクロスを張ります!!


建具屋さんが新規の引き戸も取付けました!!


内装工事の終了後設備屋さんが排水管にフランジを取付け、そして便器を組み付けます!!


つづいて便器にタンクを取付けます!!


便座と紙巻器も新規に取付け以上で完成です!!


*工事前をもう一度。




以上で今回のトイレの改修工事の完了です。

*仕様は

 ・便器は簡易水洗便器FZ300(タンク‥手洗いなし)
 ・便座は普通便座
 ・便槽はNV-R10(容量‥950ℓ、対象‥8人以下)
 ・簡易65臭突セット取付け
 ・紙巻器は1連式
 ・片引き戸新規制作、建付け

 *以上の仕様の設備、備品を使用し総工事費は¥612,000-でした。 
     (参考までに)