TEL083-253-1564

FAX083-253-1586

〒751-0841山口県下関市垢田町1丁目11-1
営業時間 8:00~18:00  定休日 日曜日・祝日

お問い合わせ

★墓地通路改修工事!!

当社の近くに「垢田土地組合」さんが管理している墓地がある。
こちらの墓地は垢田近辺の方の多くがお墓を所有しているようで、先日この土地組合の
の方が当社を訪ねて来られ、お墓にお参りする時の通路のコンクリートが割れ危険なので
修理してほしいとの依頼がありました。


早速その担当の方と現場を見に行ったところ、修理が必要と思われる場所がいたる所に
あるのだが、予算の都合で下の写真の
赤線で囲った部分(長さ13m×巾1.2m)だけ
補修をすることになりました。


工事前の現場の状況(いたる所に亀裂が入り、ガタガタ状態)!!


*初日は解体、撤去作業を行いました。

この様な現場なので電源がないため、リースで発電機を借りて来てピックを使い
解体作業をします!!



解体したガラを1輪車に入れ下に運び出します!!


下に止めている軽トラにガラを運び入れます!!


とにかく熱い時期のため大変な作業でした!!


解体、撤去が終わったら生コンを打つ高さを考え整地して行きます!!


以上が初日の作業でした。

*2日目は生コンを打つ作業を行います。

今回の現場は写真を見てもれえれば判ると思いますが、1輪車で上まで生コンを運ぶことが
困難なのでバケツに生コンを入れ、手運びで作業を行うため現場の状況からして、かなりの
時間がかかると思われます。
生コン車で生コンを取った場合、あまり長い時間待たせるわけにも行かず、又今のこの暑い時期は
生コンが乾くのも早く色々な問題があるため、今回はセメントとバラスと若干の水を混ぜ合わせた
カラ練りの生コンを1,2㎥取り、それを現場で少量づつコンクリートミキサーで練り直しては
生コンを手運びすると言う方法で作業を行うことにしました。

生コンを打つ前にワイヤーメッシュを敷きます!!


ダンプで運んで来たカラ練りの生コン(1.2m3)を下でミキサーで練り直します!!


それをバケツに入れ手で上まで運びます(これが大変な作業です)!!


現場でバケツから移します!!


左官さんが均して行きます!!


生コンの乾くのが早いので、ある程度打ってはホーキで仕上げて行きます
(坂道でもあるため、滑り止めとしてこの様な仕上げをします)!!



この作業を皆で繰り返し行います(私も運ぶのを少し手伝いました<5往復が限界でした>)!!


大変な作業となりましたが以上で完成しました!!


工事前を、もう一度!!


今日は時々小雨の降る天候でしたが作業には影響がなく、これが幸いして炎天下での
作業を免れることが出来き、この様な作業をするには、この時期としては絶好の天候でした。

お盆の、お墓詣りに間に合うように工事を完了してほしいとの施主さんの要望も叶えることができ良かったです。