TEL083-253-1564

FAX083-253-1586

〒751-0841山口県下関市垢田町1丁目11-1
営業時間 8:00~18:00  定休日 日曜日・祝日

お問い合わせ

★演台・キズ補修!!

市内で幼稚園、中高、大学までを運営すろ某学校法人からの依頼で、中高と大学の大ホール(講堂)に置かれている
演台にキャスターの取付けとキズの補修工事の依頼が有りました。

(以前、大学の受付けカウンターにシャッターの取付けを行いました)

*工事前の、大学に置かれている演台です!!


現在は下にキャスター等が付いていないため、移動する場合は数人で持って移動(出し入れ)していると言う。
重いので大変と言うことで、下部に移動が楽になる様にストッパー付きのキャスターが取付けられないかと
相談がありました。
それと同時に、いたる所にキズがあるので、それの補修もしてほしいと言う依頼がありました。


◎キャスター取付け作業。

現場で、キャスターを取付けるための受け板を加工しています!!

 
下部の両側に受け板を取付け、それにキャスターを取付けました!! 下部を、アップで見る!!

下部の廻りに化粧幕板を施工し、キャスターが見えない様に仕上げました!!
(これは中高に置かれている演台です<こちららの演台はいたる所にキズがあります>)


◎キズ補修。
上の中高に置かれている演台のキズ補修を紹介します。


*工事前の状態。
右側面の下部には、いたる所にキズがあります!! 左側面にも数箇所のキズがあります!!
その他にも、かなりのキズがあります>

*作業の様子。

キズの部分に、数種類の特殊パテを何層にも塗ります!!


なめらかに、仕上げます!!


最後に、廻りと同色の色を作り慎重に着色して行きます!!


完成を正面から見る!!


工事前です!!


完成を右側面から見る!!


工事前です!!


如何ですか、キズがほとんど分かれないでしょう。

これには、学校の関係者の方々も驚いていました。
これで移動も一人で楽々に出来るし、当分使用することが出来ると、大変喜んで頂きました。

 
作業の様子を舞台から見る!!
(大変歴史を感じるホールです)
席の後から、舞台を見る!!
(木製の椅子に風格を感じます)


ちなみに今回の中高の演台の工事費は、キャスターの取付けとキズ補修を合わせて
¥130,000-<諸経費、消費税込み>でした。
特にこの様なキズ補修は特殊技術が必要なため若干お高くなりますが、その完成度には
満足して頂けると思います。